どのような時間を過ごしてますか?⑥

人は人との関りやコミュニケーションが不足している状態になると自分が望んでいない形であってもコミュニケーションをとろうとします。
その状態を「心理ゲーム」と言います。
心理ゲームの目的は自分または他人がOKでないということを証明するために繰り返し行われます。
例えば「愚かもの」という心理ゲームであれば「いかに自分がダメなやつなのか」ということを証明するために行われます。
一方、仕掛けられたほうは相手のことを救ってあげたいという気持ちがあるため、それが弱みになって相手の仕掛けたゲームに乗ってしまいます。
みなさんも自分がよくやっているなと思うネガティブな会話の傾向があればそれが「心理ゲーム」です。
しかしこのカテゴリーでの時間の過ごし方は自分の感情や思考のクセを理解し、うまく対処することが出来さえすれば最終目的である「親交・親密」に到達できる一つ前のカテゴリーでもあります。
これまでのカテゴリーとの違いは傷つくことやネガティブな関係性を招くことがわかっていても濃いコミュニケーションを求めていることです。
もしくはそれほどまでに人とのコミュニケーションに飢えている状態であるとも言えます。
「心理ゲーム」の状態は、自分や他人に対する信頼が持てずに「本当の心の中」をオープンにできていない状態なのです。
心を開くことで傷つくのではないかと恐れ、最終カテゴリーである「親交・親密」に進むことを自ら避けている状態でもあるといえます。

Related post

  1. 「テーマ」を決める

    「テーマ」を決める

  2. 思考のクセを理解する

  3. 関係性構築にどれくらい時間をかけていますか?

  4. 脳の構造と質問

  5. お客様とのつながり

  6. 得意な学習するタイルは?④