エピソード04

集声力®の取組ではスタッフの皆さんに毎日、その日の出来事や気づいたこと、お客様との会話などを日報に記入していただいています。
最近の日報の中で印象深いエピソードをいくつかご紹介いたします。

『毎年1月は店内に「書き初めブース」を設置しています。
日頃の営業中には見かけないご夫婦がブースにいらっしゃったのでお声かけをいたしました。
するとお客様は「毎年ここで書き初めするのを楽しみにしてるんです。」と仰ってくださいました。
さらにお話を聞くと毎年お正月は旅行でこの近くのホテルに宿泊されるそうです。
何年か前に自店に寄ったところスタッフに書初めを勧められ、その時の印象がとてもよかったためそれ以来ずっと来ていただいているとのことでした。
帰り際に「来年もまた書き初めに来ますね。」とお約束していただけました。
働き始めてまだ数ヶ月なのでお客様のことはわかりませんでしたが、来年お会いできるのが楽しみです。』

⇒スタッフの対応がきっかけで自店のファンになってもらえたエピソードです。日頃ご来店されるお客様ではありませんが定期的な取り組みが来店動機やファンの育成に繋がることが分かるエピソードでした。

『本日外で草むしりしている際に、反対の歩道から車椅子の方が歩道に止まっている姿が見えました。
いつもご来店していただいている●●様だとすぐにわかったのでその場から手を振ってみると、大きな声で何かを叫んでいました。
よく聞き取れなかったのですが、困っている様に感じたので、急いで道路を渡り●●様のところまで行きました。
『道路を渡ってお店に行きたいけど、いつもより車の通りが多かったので危なくて10分くらい待っていた」とのことでした。
少し距離はありましたが、車椅子をおして一緒にお話をしながら信号までいって、店内にご案内しました。
ものすごく感謝していただいき、こちらとしてもお役に立ててとてもうれしかったです。』

⇒店外での作業時にもお客様との関わりでお役に立てたエピソードです。すぐにお客様のところに駆けつけることができる行動力が素晴らしいと思います。日頃からお客様への関心や距離感が近いことなどがエピソードから感じとれました。

O2O 日報システム

Related post

  1. リーダーとして何をやめますか?

  2. 部下の話を聴いていますか?

  3. 沈黙

  4. 「面倒くさい」で終わってませんか?

  5. 値引き

  6. 得手不得手を理解できていますか?