チームとグループ

グループとチームはどちらも集団を意味するものですが、
チームはメンバー同士の相乗効果によってメンバー個々の力を単純に足した以上の成果をもたらします。
感覚的には、チーム>グループといった感じですね。

チームがより効果的に機能するためには
①技術的な専門能力
②問題解決・意思決定能力
③コミュニケーション・対人能力、
という3つのスキルを持った人材が必要になります。

3つのスキルをすべて兼ね備えた人材をそろえるのは困難ですが、チームを構成するメンバーで欠けている能力を相互に補い合いチームの潜在能力を発揮させていくことができるよう協力することが理想的です。

パチンコ業界で考えると
①は機械の特性を読んで導入を検討したり、日々の集客を予想して計画を立てたりすること
②は数値をもとに経営判断をしたり、業績向上のための課題を解決したりすること
で、①②に関してはマネージャー以上に求められる能力です。
マネージャー自身が自分でスキルを身につけていきます。

一方、③のコミュニケーションスキルはすべてのスタッフがほんの少し意識するだけでチームの環境改善が期待できます。
①②を向上するために必要なのも③コミュニケーションスキルです。

どんなにすばらしい戦略や施策を考えてもそれを実行に移すにはメンバーの協力が必要となります。
「実行する内容を正確に伝える力」」「戦略・施策を実行してもらう為に日ごろから信頼をもってかかわる人間関係構築力」です。

業績向上の最初の一歩は、メンバーが日々良いコミュニケーションを意識できる環境をつくることです。

Related post

  1. 相手に応じた言葉を選択していますか?

  2. あなたの可能性を狭めている価値観はどんなものですか?

  3. どちらに目がいきますか?

  4. リーダーとして何をやめますか?③

  5. いつもの方法を続けるのと新しい方法を試すのとどちらを好みますか?

  6. どのような時間を過ごしてますか?⑥