フォロワーシップとは?

結果を出すチームには、リーダーシップとフォロワーシップがバランスよく働いています。
組織やチームを引っ張っていくのが「リーダーシップ」、それを下から支えるのが「フォロワーシップ」です。
チームの中で別々の人がその役割を担うこともありますし、同じ人が時にはリーダー、また時にはフォロワーとして状況に応じて役割を担うこともあります。

フォロワーシップを提唱したのは、「The power of followership(指導力革命―リーダーシップからフォロワーシップへ) 」という著書の中でロバート・ケリー教授がその概念について表しました。
その著書では組織における業務の成果に対してリーダーの影響力は10~20%に対してフォロワーの影響力は80~90%もあり、フォロワーの活動が成果に大きく影響を与えているとされています。

状況に応じて「リーダーシップ」と「フォロワーシップ」を使い分けメンバーと関わりを持つことが大切です。

Related post

  1. 不快なコミュニケーション②

  2. メンバーに伝わっていることはどちらですか?

  3. 毎日の関わり方を意識できてますか?

  4. 癖から課題へ

  5. 会員を増やす

  6. 研修の感想①