メンバーの○○○を信じる!

心理学の用語に「自己成就(的)予言」と呼ばれるものがあります。
「根拠のない思い込みを持っていると、無意識にその思い込みに沿った行動を取り、その思い込みが現実となること」を指しています。

具体例としてよく紹介されるのが、ハーバード大学の心理学者ロバート・ローゼンタールが、サンフランシスコの小学校と協力して行った研究の結果です。

その研究では、まずは生徒たちに学力テストを受けさせます。
次にテストの結果に関係なく、無作為に20%の生徒を「ブルーマー(才能を開花させる人)」だと学校の教師に伝えます。

そして1年後、もう一度同じテストを受けた結果、教師に「ブルーマー(才能を開花させる人)」だと伝えられた生徒はIQが平均12ポイント上昇しましたが、そうでない生徒のIQは平均8ポイント上昇しただけでした。
教師が才能があると信じた生徒は全員、成績が向上したのです。

この現象は、教える教師が違っても同じ効果を発揮するそうです。

我々コーチのベースはクライアントの可能性を信じて関わることです。
自己成就予言の効果はコーチングを体現するものです。

今まさにウィルスの影響による連日の報道でネガティブな社会を扇動されているように感じます。
周りに流されず、自分がどのような未来を望んでいるのかを意識しておきたいですね。

Related post

  1. クロ現+見ました?

  2. 脳の構造と質問

  3. 対話の時間は充分に取れていますか?

  4. 部下の話を聴いていますか?

  5. 令和に向けて

  6. メンバーを放置していませんか?