値引き

自分や他人、周囲の状況を過少に評価することをディスカウント(値引き)と言います。
このディスカウントは、人としての成長や他人とのコミュニケーション、そして職場や社会における様々な問題の原因となることがあります。
ディスカウントが行われるのは、①自分自身に対して②相手に対して③状況に対して、という3つの範囲で行われます。

①自分自身をディスカウントする
・何でも人に頼って自分でやろうとしない、考えることをしない
・自分にはこんな大変なことはできないとやる前から自分の能力を過少評価している
・課題に対して今、自分にできることを探すこともせずに諦めている

②相手をディスカウントする
・相手の力や能力を見くびり必要以上に口出しをする
・部下に仕事を任せられない上司は部下をディスカウントしている
・自分ほうが仕事ができると相手のことを信じることができない

③状況をディスカウントする
・危険やミスが起きやすい状況を正しく把握できていない
・過去や経験にとらわれたり未来の不安を矮小化したりして的確な判断ができない
・同じミスを何度も繰り返す
・SNSで非社会的な行為を流すことがどのように影響するのか理解できていない

次回からは、それぞれの状況を具体例を交えながら考えていきます。

Related post

  1. 「聴く」時間をとってますか?

  2. 対話の時間は充分に取れていますか?

  3. 自分のストーリー

  4. どのような時間を過ごしていますか?⑦

  5. 相手のことを尊重していますか?

  6. 得意な学習スタイルは?