結果が出る人の共通点

いつもと違う結果を手に入れるにはいつもと違う行動をとる必要があります

『上手くいっていることを今よりもっともっとたくさんやってみる』

もしくは『何か他の違うことを始める』のどちからです

コーチングは仮説検証の繰り返しなのでどんどんチャレンジしてうまくいくこととそうでないことを

コーチと一緒に何度も何度もくりかえし明らかにしていきます

その中から自分の望む目標を叶えるために、うまくいった行動・思考を習慣化していきます

うまくいかなかったことでさえ「うまくいかない方法がわかった」と

ポジティブにとらえていくと行動しやすくなります

これまで1000時間以上セッションをしてきましたが、最初からガチガチに固めた行動計画をたてるよりは

柔軟に色んな視点を取り入れ、楽しみながら気楽にやっていく方が効果が出やすいです

人生の主人公は自分です

自分の望む人生を手に入れるために行動・チャレンジし自分にあった唯一無二の方法をさがしていきましょう

Related post

  1. 「聴く」ことが関係性を構築する

  2. リーダーとして何をやめますか?

  3. 得手不得手を理解できていますか?

  4. 部下の話を聴いていますか?

  5. 信頼を持って接していますか?

  6. 沈黙