部下の話を聴いていますか?

人が話をするということは相手に情報を伝えるということだけが目的ではありません。他人との会話を通して自分が何を思っているのかを知るということも含まれています。相手に話しながら、同時に自分自身の声やアイディアを自分の耳でも聴いているのです。これと同様のことが、細胞レベルでも行われています。
人の細胞はお互いにコミュニケーションを交わして必要な情報をやりとりしています。Aという細胞が情報を発信し、Bという細胞がそれをキャッチしています。またこれに加えてAという細胞自身も自分の発信している情報を自分自身で受信していると言われています。
つまり我々生物は、自分の内側の情報を一度外に出すことではじめて、その情報を認識します。そして人間も話をすることではじめて、自分が何を考えていたのかに気がつくということです。人が話を聴いてほしいと願うことは細胞レベルでも行われているのです。
上司が部下の話を聴くということは最大級の成長支援をしていることに匹敵すると言えます。

Related post

  1. 定期的に関係性を見直せていますか?

  2. 値引き

  3. どのような時間を過ごしていますか?⑤

  4. エピソード04

  5. 最初の一歩

  6. 結果が出る人の共通点